バルクオム 乳液

バルクオムの乳液いらない?乳液ありとなしの違いを肌チェッカーで測定【保湿効果を比較】

更新日:

 

肌男くん
バルクオムの乳液って必要なのかな?それとも洗顔料と化粧水だけでいいのかな

とお悩みのあなた。

 

確かに乳液って何のために使ってるかよく分からないし、そもそも本当に使っていて効果があるのか分からないと思う男性は多いはず。

それに、乳液特有のべたつき感が苦手な人も多いでしょう。

 

しかし、もし乳液を使わず化粧水だけでは十分な保湿効果を得られないと分かったらあなたはどうしますか?

もし、乳液を使った方が保湿効果が大きいということが分かれば、きっとあなたも乳液を使ってみようという気になるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、「化粧水+乳液の場合の保湿力」「化粧水だけを使った場合の保湿力」との違いを調べるために、肌チェッカーを使って肌に含まれる水分量の数値の推移を調査しました。

本記事を読めば、「バルクオムの乳液は必要なのか?それともいらないのか?」という疑問をきっと解決することができるでしょう。

写真や表、それにグラフを使って誰が見ても簡単に違いが分かるように工夫していますので、どうぞご覧ください。

 

 

そもそも乳液って何のために使うの?

そもそも乳液って何のために使うのという方もいるでしょうから、まずは簡単に「乳液の役割」についてご紹介しておきます。

以下は、ウィキペディアからの引用です。

乳液(にゅうえき)は、一般には水に油が微細なミセルとして分散している不透明な液、つまりエマルジョンを指す。これには語源である乳自体や、それに類似した植物の乳液が含まれる。日本標準商品分類では皮膚用化粧品に分類されている[1]。

特に化粧品で、皮膚に水分、油分を与えて、皮膚からの水分の蒸発を防ぐと同時に滑らかにする乳状の化粧品をいう。エマルジョン、ミルクという呼び方もある。

多くは不透明で、粘り気のある質感。ミネラルオイル(鉱物油)、ラノリン、オリーブ油といった油と、水を基材とし、乳化剤で二者を混ぜ合わせる。主に、美容液の後、クリームの前に使用する。

引用元:Wikipedia

重要な部分を抜粋すると、一般的に乳液とは「皮膚に水分、油分を与えて、皮膚からの水分の蒸発を防ぐと同時に滑らかなにする」ことが主な目的になります。

 

 

バルクオムの乳液の特徴は?

では続いて、バルクオムの乳液の特徴についてご紹介します。

バルクオムの乳液は、べたつきの少ない「スクワランオイル」と呼ばれる保湿成分を配合しており、変化しがちな肌の水分コンディションを長時間キープし、外的ストレスから肌を守ってくれます。

ウィキペディアの解説にある「肌の保湿する効果」に加え、「外的ストレスから肌を守る」効果もあります。

そして、もう1つバルクオムの乳液で特筆すべきは「ベタつかない」ということ!

男性は乳液のベタつき感を嫌う傾向にあります。

しかし、バルクオムの乳液は肌はしっとりするものの、決してベタつく感じは全くしません。

ベタつきがきになる男性にとっては、バルクオムの乳液は抵抗なく使いやすいのではと思います。

 

 

バルクオムの化粧水と乳液をセットで使ったときの肌に含まれる水分量の推移

まずは、「化粧水と乳液をセットで使った場合」の肌の水分量の推移をご紹介します。

バルクオムの化粧水を塗った直後から60分経つまでの水分量の変化を、肌チェッカーで調べていきます。

使用する肌チェッカーは、本サイトで度々登場する「美・ル・ル」。

アマゾンでも「Amazon's Choise」に選ばれている人気商品で、3,000円弱ぐらいの手頃な値段なのでおすすめです。

 

さっそく測定結果をお見せします。

➤モバイルは左スライドで全表示

使用直後 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後 60分後
水分量 48% 47% 42% 42% 39% 37% 35%
油分量 20% 22% 26% 26% 31% 33% 37%

分かりやすように表にまとめてみました。(さらに分かりやすいように、あとでグラフもお見せします)

この測定結果は、「【効果検証】バルクオムを1ヶ月使って肌の変化をモニタリング!ステマなしのガチ体験レポート(1週目)」の記事から引用しています。

なお、今回「油分量」はあまり関係ないんじゃが参考程度に載せとるぞい
バルク博士

 

結果を見ると、時間の経過とともに水分量が徐々に減少していくのが分かります。

乳液を使った場合でも、やはりスキンケア直後の数値をそのまま維持するのはなかなか難しいようですね。

では、化粧水だけの場合はどうなるのか?それをこれから見ていきたいと思います。

 

 

バルクオムの化粧水だけを使った場合の肌に含まれる水分量の推移

先ほど同様に、肌に含まれる水分量の推移を見ていきます。

ただし、先ほどと違うのは使うのは化粧水のみで乳液は使わないということ。

それ以外の条件は全く同じです。

では、さっそく測定結果を見ていきましょう。

➤モバイルは左スライドで全表示

使用直後 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後 60分後
水分量 48% 42% 38% 36% 36% 35% 34%
油分量 20% 26% 32% 34% 35% 36% 38%

こちらの結果も表にまとめてみました。

先ほどと同様に、スキンケア直後の数値が時間とともに減少していくのが分かります。

ただし、先ほどと違うのがその減少率の高さです。

先ほどよりも、時間の経過に対して水分量の数値が下がっていくのが明らかに早いです。

肌男くん
表だけじゃ分かりにくいなぁ…
確かにのぉ。そんじゃあ、グラフにして違いがもっと分かりやすくしてみるかのぉ
バルク博士

 

 

バルクオムの乳液を使った方が保湿効果は高い!

  • 「バルクオムの化粧水と乳液を使った場合」
  • 「バルクオムの化粧水のみを使った場合」

それぞれの水分量の推移をグラフにして比較してみました。

肌男くん
乳液を使ったときの方が、肌の水分が減りにくいことがグラフから分かるね!
そうじゃな。ただし、60分後の水分量は1%しか違わんから、化粧水だけでもある程度の保湿効果は見込めそうじゃな。
バルク博士

今回の検証結果から分かることは、化粧水と乳液をセットで使った方が化粧水だけの場合に比べ高い保湿効果が得られるということです。

ただし、どちらも60分後には数値が35%前後に落ち着いているので、時間が経つにつれ保湿効果の差はそれほどなくなってくるということも分かりました。

 

 

乳液だけに含まれる成分から乳液の必要性を考えてみる

ここまでは肌の水分量の推移を比べて、乳液の必要性を検討してきました。

では、次に乳液に含まれる成分を分析して、乳液がどのような効果を持つのかを分析していきたいと思います。

まずは、バルクオムの乳液に含まれる成分を確認していきましょう。

成分
乳液 水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、エタノール、水酸化K、水酸化Na、グリシン、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

黒で表記しているのが洗顔料や化粧水と共通して含まれる成分で、青で表記しているのが乳液にのみ含まれる成分です。

乳液にだけ含まれる成分がどんな効果を持つのか解説していくぞい!
バルク博士

 

スクワラン

スクワランは、肌を保湿する力や浸透力も高くエイジングケアの効果も期待できます。

 

エチルヘキサン酸セチル

エチルヘキサン酸セチルは、肌の表面で皮脂膜のように水分の蒸発を防ぐことで保湿効果を発揮します。

また、エイジング効果も期待できます。

 

イソステアリン酸ポリグリセリル-10

天然由来の脂肪酸のステアリンとポリグリセリン-10の非イオン性界面活性剤です。

乳化剤として食品にも使用されている比較的安全性の高い成分で、化粧品では乳化剤や分散剤として使用され、潤いを保つ働きをします。

 

ベヘニルアルコール

ベヘニルアルコールは、乳化安定剤として乳液や保湿クリームをはじめ、さまざまな化粧品に配合され、アンチエイジング効果も期待できます。

 

イソステアリン酸ポリグリセリル-2

天然油脂由来の脂肪酸であるステアリン酸とグリセリンから作られる物質で、肌をなめらかにし、乾燥などから保護する作用があります。

 

パルミチン酸セチル

パルミチン酸セチルは、乳液やクリームをなめらかにし、とろみを調整して使用感を高めるために配合されます。

 

ステアロイルグルタミン酸Na

ステアリン酸とL-グルタミン酸(アミノ酸)より得られるアニオン性界面活性剤のナトリウム塩で、心地よい肌触りを与えて使用後になめらかな感触が得られます。

 

水酸化K

水酸化Kは、代表的なアルカリ剤のひとつで、皮膚表面を軟化させ仕上がりをよくするための素材です。

 

カルボマー

カルボマーは、毒性や刺激性がなく安全性が高い成分で、肌質を選ばず使えます。

おもに、クリームや乳液などの安定剤として用いられます。

 

乳液にのみ含まれる成分から期待できる効果

乳液にのみ含まれる成分の効果をまとめると、

  • 保湿力
  • エイジングケア
  • 肌をなめらかにする
  • 皮膚表面を軟化させる

保湿力の効果は、先ほどの肌チェッカーを使った検証で確認することができましたが、他にも「エイジングケア」や「肌をなめらかにする」「皮膚表面を柔らかくする」効果があることが分かります。

これは、バルクオムの洗顔料や化粧水には含まれない乳液ならではの成分と言えるでしょう。

肌男くん
つまり、結局のところ「乳液を使うと肌にいいことは間違いない」というこだね!
そうじゃな。あとは、自分の肌の状態と相談しながら乳液の必要性を見極めていけばいいんでないかのぉ
バルク博士

 

 

バルクオムの乳液はどこで手に入れることができる?

バルクオムは人気商品のため、ネット通販でも実店舗でもどちらでも商品を取り扱っています。

インターネット通販

  • バルクオム公式サイト
  • アマゾン
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • Wowma!
  • ロフトオンライン

実店舗

  • ロフト
  • 東急ハンズ
  • イオン
  • サロン(美容室)

さまざまなところで取り扱っているので、全国どこに住んでいようが手に入れることができます。

肌男くん
いろんなところで売ってるんだね!けど、どうせなら安く買えるところがあるとうれしいんだけどなぁ…

 

 

バルクオムの乳液を最安値で購入する方法は?

毎日継続して使うフェイスケアアイテムだから、どうせなら1円でも安く買いたいですよね。

野菜や果物なんかと違って、どこで買っても製品の品質は同じですから安く買いたいのはなおさらです。

では、バルクオムの乳液を最安値で買うにはどこがいいのでしょうか?

 

結論から言うと、バルクオムの公式サイトから購入するのが最安値です。

すべての販売店舗の値段を調べて比較してみました。

 

バルクオムの乳液の値段は?楽天以外はすべて定価の3,000円

➤モバイルは左スライドで全表示

販売箇所 価格
インターネット通販 アマゾン 3,000円
楽天 2,475円
ヤフーショッピング 3,000円
Wowma! 3,000円
ロフトオンライン 3,000円
実店舗販売 ロフト 3,000円
東急ハンズ 3,000円
イオン 3,000円
サロン(美容室) 3,000円

上の表の価格は、乳液の値段を一覧表にしたものです。

肌男くん
楽天だけちょっと安い以外、あとは全部定価の3,000円だね

 

バルクオムの公式サイトから申し込むのがダントツ最安値!

しかし、バルクオムの公式サイトの定期コース「FACE CARE 3STEP COURSE」だと、「洗顔、化粧水、乳液、化粧水用詰め替えボトル 、乳液用詰め替えボトル、泡立てネット」の6点セットで初回2,380円で購入することができます。

肌男くん
えっ、乳液だけでほんとは3,000円なのに、洗顔や化粧水もついて2,380円で買えるの!?公式サイト以外で買っちゃったら、もはや損だね!

 

なお、公式サイトには「FACE CARE 2STEP COURSE」という「洗顔、化粧水、化粧水用詰め替えボトル、泡立てネット」の4点セットも用意されていて、これには乳液のサンプルがおまけでついてきます。

そして、FACE CARE 2STEP COURSEは初回500円で購入することができます。

肌男くん
500円!?やばいね…

 

「バルクオムの乳液っている?それともいらない?」と悩んでいるのであれば、まずはFACE CARE 2STEP COURSEから始めてみて乳液サンプルを試してみるのが一番良いかと思います。

 

しかもバルクオムの公式サイトから購入した場合に限り、23日間の全額返金保証がついてきます。

つまり実質0円でお試しできるということです。

念のため、解約方法(全額返金手続きの方法)についても次の記事で詳しく解説しています。

 

肌男くん
もうこれはバルクオム買うなら公式サイトで決まりだね!

 

 

 バルクオムの乳液いらない?乳液ありとなしの違いを肌チェッカーで測定【保湿効果を比較】|まとめ

以上、「バルクオムの乳液いらない?乳液ありとなしの違いを肌チェッカーで測定【保湿効果を比較】」でした。

最後にもう一度、乳液が持つ効果についておさらいします。

乳液の効果

  • 保湿効果
  • エイジングケア効果
  • 肌をなめらかにする
  • 肌の表面を柔らかくする

一般的に乳液は化粧水とセットで使うことが推奨されていますし、バルクオムの公式サイトでもそのように謳ってあります。

使った方が肌にとっては良い効果があることは間違いないでしょうが、決して安い買い物ではないので乳液を買おうかどうか迷っている方は、まずは公式サイトの500円コースで乳液サンプルを試してみるといいかと思います。

そこで気に入ればあらためて購入すればいいでしょうし、いらないと思えばそのまま化粧水だけでのスキンケアでOKでしょう。

 

なお、本サイトでは「バルクオムに関する531件の口コミ」を詳しく分析したり、バルクオムの「効果」を確かめるために実際に自分で1か月間使って検証を行ったりしています。

私と同じように肌のトラブルで悩む方にとって、少しはお役に立てる内容になっているかと思いますのでどうぞご覧ください。

 

-バルクオム 乳液

Copyright© 【バルクオムの口コミ531件を分析】効果なし?30代乾燥肌男が写真で検証! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.